精神障害者と貧困

精神障害者と貧困
~生活保護基準引き下げ違憲訴訟の意見書から~


 国は2013年8月から3回に分けて、生活扶助基準を平均6.5%、最大10%引き下げました。大幅な引き下げを強行した国に対し、全国29都道府県で1000人を超える人達が裁判をおこしています。
この「いのちのとりで裁判」といわれる生活保護基準引き下げ違憲訴訟は、岡山においても闘われています。私は、岡山県の原告団の要請に応え、精神障害者の生活実態を踏まえて意見書を提出しました。今回その概要を報告します。

日 時
2022年3月12日(土) 14:00~
会 場
Zoom
講 師
林 英樹
林道倫精神科神経科病院 精神科医師
参加費
500円
定 員
Zoom 100名

申込方法
申込方法:以下「参加お申込み」ボタンにて、お申込みください。
申込み後、下記のゆうちょ銀行口座または、Peatix などをご利用いただき、参加費を振込み下さい。
ご入金確認後、受講番号とZoom のID ・パスコード をメールかFAXでお伝えいたします。
振込先
▹郵便振替 00170 - 9 - 180753 新日本医師協会(払込取扱票の通信欄に講演名と参加者名を必ず明記)
Peatix

※配布資料は未定です