関連団体・活動

医療・介護・保健所の削減やめて!いのちまもる緊急行動

都立病院・公社病院の地方独立行政法人化に反対です!

  •  
  • 医団連(医療団体連絡会議)
    ・全国保険医団体連合会(保団連)
    ・全日本民主医療機関連合会(全日本民医連)
    ・日本医療福祉生活協同組合連合会(医療福祉生協連)
    ・日本医療労働組合連合会(医労連)
    ・新医協(新日本医師協会)

  • #いのちまもる医療・社会保障を立て直せ!10.20総行動

    日時: 2022年10月20日(木)13:00~
    場所:日比谷野外音楽堂 + オンライン(YouTube)
    ゲスト:せやろがいおじさん

    ① 医療・社会保障の拡充で、いのちと人権まもる政治への転換を
    ② 医師、看護師、介護職員、保育士などの大幅増員・処遇改善、公衆衛生体制の拡充を!
    ③ 患者・利用者の負担増ストップ!地域の医療・介護を守れ!
    ④ 平和なくして医療・介護・福祉なし

  • 医療・介護・保健所の削減やめて!いのちまもる緊急行動
    [目標]
    1.保健所を拡充設置し、医師・看護師・介護職・保健師等を増員すること。
    2.公立・公的病院の再編統合「再検証リスト」を撤回し、感染症病床と、その大半を担う公立・公的病院を拡充すること。

  • 母と子の健康 第77号(2022年6月発行)

    ■子どもの心を育む保育とは 大倉得史(京都大学人間・環境学研究科教授)
    ■「医療的ケア児って?」一から教えて欲しい 相馬範子(NPO法人ムーミンの会 ろぜっと保育園)
    ■保育士のための「現場で使える子どものケアと自分の健康を守るためのセルフケア」 手塚幸忠(表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだ 院長)
    ■生活する体のバランスの獲得は、新生児から 町村純子(㈱ゆう地域支援事業団 代表取締役・保健師)
    ■スマホ・ネットの長時間・不適切使用による脳や視覚の発達阻害といかに対峙するか~前頭前野の機能低下、両眼視機能異常・強度近視等「正しく恐れ」対策を~ 大谷良光(子どものネットリスク教育研究会代表 ネット健康問題啓発者養成全国連絡協議会共同代表 青森大学客員教授(元弘前大学教授))
    ■東日本大震災と心のケア 大橋巳津子(元釜保育所 所長)
    ■核なき未来を目指して闘った松井英介医師、追悼 半世紀前の共稼ぎ、支えあった相棒との想い出の日々 松井和子(教員/松井英介 妻)
    ■新型コロナ感染症(COVID-19)のオミクロン株が主流になって 篠田格(小豆沢病院 小児科医師 母と子の健康 編集委員長)

    発行所:一般財団法人東京保健会