2020年 第73回全国研究集会

会場:ラパスホール(東京労働会館 7F)

参加費:新医協会員2000円/一般3000円/学生1000円

日時/時間/場所 タイトル と 演者
11/7
(土)
14:00~17:00
特別講演 「公衆衛生」
⒈基調報告 国民の立場で新型コロナ感染症への対策を 憲法25条に謳われた国の公衆衛生実現の義務を果たさせよう
👤岩倉政城 尚絅学院大学名誉教授/尚絅学院大学付属幼稚園前園長/新医協顧問
⒉江東区におけるコロナ感染と保健師の活動
👤山本民子 江東区城東保健相談所 保健師
3.公衆衛生の歴史的一齣
👤仁平將 元青森保健所所長
11/8
(日)
10:00~12:00
コロナ禍での医療
1.立川相互病院での新型コロナウイルス感染症への対応
👤南條嘉宏 医師 立川相互病院 感染症対策チーム
2.新型コロナウイルス感染症の流行において、都立精神保健福祉センターが行っている支援
👤源田圭子 医師 都立精神保健福祉センター・医長
3.都立病院のコロナ感染症の取り組み
👤森越初美 看護師
👤千葉かやと 看護師
11/8
(日)
13:00~16:00
コロナ禍における現場から -保育・教育・介護・鍼灸-
⒈コロナウイルス感染における保育園の取組み
👤芳尾寛子 あおぞら谷津保育園園長
⒉コロナ禍で子どもの権利をどう守るか
👤瀬成田実 (せなりた まこと) 教員
⒊コロナ禍の鍼灸受療者から見える市民の健康被害
👤手塚幸忠 鍼灸師
⒋介護施設での対応
👤大内 誠 宮城厚生福祉会 宮城野の里施設長

「まとめと提言」
👤今田隆一 (公財)宮城厚生協会 坂総合クリニック 宮城県認知症疾患医療センター長/新医協会長/日本脳神経外科学会認定専門医
2020年全国研究集会・第73回総会は、11月7日・8日(土・日)に東京で開催です。

参加費 新医協会員2000円/一般3000円/学生1000円