学術誌『医学評論』

『医学評論』は、新医協(新日本医師協会)が発行している学術誌です。本誌は、日本学術会議より学術刊行物として認可されています。 第1号は1950年に発行されました。 情勢に対応した医学・医療・公衆衛生などの学術研究論文を掲載しています。
購読を希望の方は、以下よりご連絡ください。また、バックナンバーの購入も可能です。

2020年【120号】
1,300円

<新医協第72回総会・全国研究集会>
アタッチメント障害の子どもの理解と援助「抱かれると目をそらし、近づくかと思うと避ける」
👤岩倉政城(尚絅学院大学名誉教授 尚絅学院大学付属幼稚園前園長 新医協顧問)

障害がある子への支援 障害児が変わる・科学的発達支援~保育園の役割
👤相馬範子(認定NPO法人ムーミンの会 子ども子育て支援複合施設なかまの杜代表 兼 ろぜっと保育園 園長)

今、健康で働くために~健診データを活かす~
👤広瀬俊雄(医師 仙台錦町診療所・産業医学健診センター)

「子どもたちの命を守る 口腔崩壊する子どもたちの環境」~貧困と医療ネグレクト~
👤相曽訓子(相互歯科 歯科衛生士統括責任者)

高齢者と薬のいい関係~高齢者の服薬に関する実態調査から見る~
👤樋口恵子(NPO法人高齢社会をよくする女性の会理事長)

「気になる患者」をSDHの視点で捉えて見えてきた課題
👤前田みち子(薬剤師)

<寄稿>
小児と若者における統合失調症スペクトラムおよび他の精神病性障害の薬物療法に関するカナダのガイドライン
👤武田隆綱(精神科医師 武田メンタルクリニック)