子どものからだと心の現実

子どものからだと心の現実
~すこやかな発達のための具体的な提案~


 「すぐ疲れたという子」「午前中やる気がない子」「腹痛・頭痛を訴える子」「平熱が低い子」「授業中立ち歩く子」「キレる子」「ネットに夢中になる子」…。これらはどれも、保育・教育現場の先生方や子育て中のお母さん・お父さんから教えていただく最近の子どもの様子です。
 このような現実に直面している今、『目の前の子どもたちのからだがどのような状況にあるのか?自らのからだを使って懸命にその“おかしさ”を発信している子どもからの真のメッセージは何なのか?』これらについて私たち大人が可能な限り正確に把握することが必要です。
 子どものからだと心の現実をもとに、からだ博士である野井先生より、科学的な話から具体的な提案までお話していただきます。

日 時
2021年6月4日(金)  18:30 ~ 20:50
会 場
ラパスホール
+ Zoom
講 師
野井 真吾
参加費
新医協会員 2,500円 / 一般 3,500円
※会場・Zoom一律
定 員
会場50名 / Zoom 48名

申込方法
メールで申込後、郵便局備え付けの振込用紙で下記口座にお振込み下さい(FAXも可)。
ご入金の確認後、受講票またはZoomIDをお送りします。
※締め切り日間近の時は必ず電話での確認をお願いします。
※申込はコロナ対策による事務手続きのため5月25日で締め切らせていただきます。

郵便振替
00110-4-193012 新日本医師協会東京支部(通信欄に講演名・参加者名を明記)

【会場案内】
ラパスホール
(東京都豊島区南大塚2-33-10東京労働会館7階)

【Zoom受講にあたりお願い】
私たちは、会場で対面して受講するような環境を目指しています。
●受講中は、「顔を映すこと」と「名前の表記」が必須になります。講義中に一定時間顔が映らない際は、「待機室」に移動しますのでご注意ください。もし端末機器から離れる際は、「チャット」機能で " 新医協事務局あて" に、その旨を伝えて下さい。匿名参加者を交えては気持ちよく問いかけが出来ません。匿名性が担保されてしまうネット上では、情報の漏洩が簡単になされてしまいますので、規制を強くしていますことご了承下さい。
●本配信の録画・録音は元より、講義資料のコピー厳禁、SNS 等や第三者へのURL 転送、転記は固くお断りいたします。
●当日のキャンセル・不参加による払い戻しはいたしません。

野井 真吾
日本体育大学 体育学部健康学科 教授/子どものからだと心・連絡会議 議長

教育生理学、学校保健学、発育発達学、体育学を専門領域として、子どもの“からだ”にこだわった研究を続けている。具体的には、子どものからだ、心、生活が「どこかおかしい」「ちょっと気になる」という保育・教育現場の先生方、あるいは子育て中のお母さん、お父さんの“実感”をたよりに、子どもの“からだ”にこだわって“事実”を明らかにし、その“実体”を追究する研究活動に努めている。

主な著書に『新版からだの“おかしさ”を科学する』(かもがわ出版)、『子どものからだと心白書』(ブックハウス・エイチディ)、『正しい姿勢で元気な体』(金の星社)、『めざせ!からだはかせ 全4巻』(旬報社)、『からだの元気大作戦!』(芽ばえ社)、『子どもの体温と健康の話』(芽ばえ社)、『子どものケガをとことんからだで考える』(旬報社)、『ここが“おかしい”!? 子どものからだ』(芽ばえ社)、『学校で実践!子どものからだ・心づくり』(教育開発研究所)、『きらきらキッズに変身』(かもがわ出版)、等がある。